女性泌尿器科 女性泌尿器科

女性泌尿器科
FEMALE UROLOGY

女性泌尿器科とは

泌尿器科でも婦人科疾患の
診療は受けられます

性病外来やブライダルチェックなど婦人科で行うイメージが強い検査は泌尿器科でも受けることができます。また、もちろん膀胱炎や尿もれは女性に多く見られる病気の治療にも対応しているため、お一人で悩まずにお気軽に当院までご相談ください。

このような症状はありませんか?

  • 尿漏れが気になる
  • 夜間に頻繁にトイレにいく
  • 尿に血が混ざっている
  • 排尿時に痛みがある
  • お腹に力が入ると尿が漏れてしまう
  • 股の間に何か触れる
  • 下着に血が付く
  • など

主な対応疾患

  • 腹圧性尿失禁
  • 過活動膀胱
  • 膀胱炎
  • 骨盤臓器脱
  • 性病
  • 尿失禁
  • 腹圧性尿失禁
  • 尿道カルンクル
  • など

代表的な疾患

過活動膀胱

尿が貯まっていないうちにトイレに行きたくなる状態のことを過活動膀胱といいます。膀胱が過敏になっている状態で、加齢やストレスなどが主な原因と考えられています。日常生活を送る上で、トイレに行く回数が多い方や、トイレに行っても量があまり出ない方は注意が必要です。

尿失禁

尿失禁とは、自分の意思とは関係なく尿が漏れてしまう状態のことをいいます。年齢性別問わず生じる可能性がある疾患で、原因によっては薬物療法や手術が必要になるケールもあります。恥ずかしいからといって我慢をせず、症状がみられた場合は早めに病院へ行くことが大切です。

膀胱炎

膀胱炎は、排尿時に痛みや違和感があったり、尿の回数が多くなるのが特徴的な症状の疾患です。尿を溜める膀胱に炎症が起こっている状態をいい、男性よりも女性に多くみられる疾患となっています。水分を多めに摂取して尿量を増やし、こまめに排尿をすることが大切です。

泌尿器科でも婦人科の治療は可能です

当院では性病外来やブライダルチェックにも力を入れています。お気軽にご相談ください。

性感染症

婦人科で診療を行うイメージが強い性病疾患は泌尿器科でも検査、治療を受けることができます。性感染症(STI※)は性行為の際に感染する病気のことをいいます。主にウイルス、細菌、原虫などが、性器、泌尿器、肛門、口腔などに接触することで感染します。性病の症状は人それぞれで原因を確かめるためには検査が必要になります。当院では保険診療から自由診療まで幅広く対応していますので、ご質問などありましたらお気軽にご相談ください。

注意点

CAUTION

  • 気になる症状がある場合は早めに病院に行きましょう
  • 治療のタイミング次第で病気が治りにくくなるため注意しましょう
  • 恥ずかしいと思わず、症状について医師に相談しましょう
性病検査費用
費用 ただいま準備中

女性ブライダルチェック

当院では男女ともにブライダルチェックに対応しています。ブライダルチェックは、将来的に妊娠・出産を希望される女性にとって大変重要とされる検査です。当院ではプライバシーの保護を徹底した上で、子宮や卵巣に問題がないか検査を行っていきます。不安に思うことがありましたらどんなことでもご相談ください。

注意点

CAUTION

  • 思い立ったときに検査を受けにいきましょう
  • 自分が過去に受けたワクチンを把握しておきましょう
  • 時間に余裕を持って検査を受けましょう
ブライダルチェック検査費用
費用 40,000円(税込)