院長ブログ

2017.04.19更新

以前、花粉症シーズンの到来を告知し、自分自身が
重症患者である旨をお伝えしたと思いますが、、、hun

今年は「あれ??」と思うほど、花粉症の症状が軽く
済んでいてびっくりしています。pue

 

例年ならメガネとマスクは必須ですが、今年は
コンタクトでも何とか乗り切れています。glitter

週末も小学校のグランドで少年野球のコーチをしていましたが、
時折舞う土埃の中、一日コンタクトで乗り切ることができました。tennis

 

何が例年と違うかと思い返してみましたが、、、
違う事と言ったら、花粉症シーズン到来約一か月前から
抗アレルギー薬を内服し始めたことぐらいでしょうか?

大して対策はしておりませんが、意外としっかりとした
対策になっているのかなあ、と当たり前のことながら、
やっぱりそうなんだと思う今日この頃ですflower

 

花粉からの暴露を防ぐことはもちろんですが、
「抗アレルギー剤の血中濃度を早い時期から一定に
保っておく。」ことも重要な花粉症対策になるようです。

 

一般的に言われていることではありますが、
身をもって感じている今シーズンです。nico

投稿者: すがわら泌尿器科内科

  • すがわら泌尿器科・内科 院長ブログすがわら泌尿器科・内科 院長ブログ
  • ドクターズファイルドクターズファイル
  • 当院のドクターが泌尿器科専門医として紹介されました当院のドクターが泌尿器科専門医として紹介されました